• 自毛植毛のメリットと注意点とは

    頭髪が薄くなってしまった、育毛剤を使ったり内服薬を飲んでみたけれど、思ったような効果が実感できなかったという人に、根本的な解決方法として人気なのが自毛植毛です。
    自毛植毛はその字の通りに自分の髪の毛を植毛するという方法になります。

    自毛植毛のメリットは、人工毛の植毛とは違い自分自身の髪の毛を植毛するので、拒絶反応が起こりにくいのです。

    人工毛の植毛は海外では拒絶反応が起こりやすいことから植毛することを禁止されている国もあるほどです。



    自分自身の髪の毛を移植するので定着率も高くり、90〜95%の確率で定着すると言われています。



    人工毛と違い、新しい髪の毛が生え続けることができるというのもメリットとしてあげられます。
    髪の毛を増やす方法として増毛もありますが、増毛は今ある髪の毛に人工の髪の毛を結びつけるため、定期的なメンテナンスが必要となってきますが、自毛植毛は自分の毛根が髪の毛を作ってくれますので、メンテナンスの手間もかかりません。
    注意点としては、植毛の方法によっては頭皮にメスを入れることになりますので、その傷口が治り日常通りの生活を送れるようになるまでに時間がかかってしまいます。


    また、費用が高額になってしまうことにも注意が必要です。当然保険は利用できませんので、どれだけの量を植毛するか、どんな方法をとるかによっても変わってきますが、30万円〜150万円ほどの費用が必要になってしまいます。植毛後のメンテナンスが不要になるので、一度に必要な金額が高額なだけで、トータルで考えると安いという人もいます。