• 薄毛の改善に自毛植毛が人気を集める理由とは?

    薄毛に見舞われた時、多くの人は育毛剤や発毛剤を用いたケアを続けたり、あるいは生活習慣の中で頭髪の成長を妨げるものを除外するよう心がけたり、さらに洗髪の際にスカルプシャンプーを用いて毛穴の汚れを取り除くことにも腐心するものです。


    またはAGAという病気による薄毛ならば専門クリニックを受診することで飲み薬や塗り薬によってこの病気が頭髪の成長サイクルを乱すことを抑制し、さらに頭皮の血行を要することで栄養分がしっかりと毛根に供給される状態を作り上げます。

    ただしこれらの豊富だと効果が生まれるまでに数ヶ月から半年、遅い人だと1年ほどかかってしまう場合もあり、これだと何がどのように効果をもたらしたのか判断できない場合もあります。


    その点、クリニックが提供する薄毛治療の一環として大きな注目を集めるのが自毛植毛です。
    これは自らの健康的な頭髪を毛包の部分から全て丁寧に採取し、それを薄毛部分の頭皮に植え替えていくという施術のこと。



    遺伝子的にも同一の紛れもない自分の頭髪なので、順調に行けば植え替えた頭髪が定着してずっと根付き続けることも期待できます。
    自毛植毛の何よりのメリットは植毛したその瞬間から頭髪の毛量の変化を実感できるところでしょう。
    植え替えた当初は施術の後などが多少残りますが、こう言った即時性の効果は他の薬の服用や使用、または育毛剤や発毛剤の利用などでは実感できないものです。



    さらに人工毛植毛だとそれが抜け落ちてくるタイミングでこまめなメンテナンスが必要ですが、自毛植毛だとそのままずっと頭皮に残り続けて成長する定着率も高く、自信を持って自分の髪だと主張できる点も大きなポイントと言えるでしょう。